インターネットがとにかく速いプロバイダはココ!

NURO光

日本最速2Gbps!もう速度の遅さで悩まなくなる

NURO光というネット回線を知っていますか?国内最速の2Gbpsを誇るいまもっとも勢いのある光ファイバーサービスです。

提供はソニー系列の会社なので安心感は抜群!音楽や動画コンテンツのダウンロードはもちろん、オンラインゲームのプレイなどにもぴったりです。

もしいまフレッツ光をつかっていて不満に感じているなら、NURO光の公式サイトをチェックしてみてください。

【速度表彰】

 RBB SPEED AWARD 2016
ただし、誰もがつかえるワケではありません…。

URO光はたしかに国内最速の光回線です。しかし最速ゆえにまだまだ光ファイバー設備の設置が追いついていません。

具体的には、関東圏以外ではまだ使えません。他にも8階建て以上の高層階に住んでいる方も導入できません。

今後、導入できる地域・住まいは増えてくるでしょう。しかし現時点では非常に限られた人しか使うことができないプレミア感のある光回線サービスなのです。

【導入条件】

  • 1人でお申し込み頂ける集合住宅の条件が、「7階建て以下」
  • 戸建住宅の方
  • 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県にお住まいの方

NURO光は夜でも速いプロバイダなのか?

「夜になると通信速度が遅くなる」はサイアクの回線です。

昼間は快適でも夜、とくに週末の夜になると遅すぎて使い物にならないというもの。

一番使いたいときに遅いというのはたまったものじゃありませんよね。

この夜遅い問題の根本は同時に多くの人が使うことによる混雑です。特定のプロバイダーで契約者が同時に利用するとあっという間に速度が低下してしまいます。

ところでNURO光は2013年にスタートした比較的新しい回線なのでフレッツ光のように知名度はありません。ここがNURO光の速度以外のもうひとつの利点です。

認知度が少ないということはユーザー数もフレッツ光に比べて当然少ない。まだまだ速度が低下する確率も低いわけです。

ユーザーの声

このように利用者の声もポジティブなので使い勝手は期待できますよ!

フレッツ光の違約金はNURO光に乗り換えることで相殺できます

回線を乗り換えたいと思っても都合よく更新のタイミングとは限らないですよね。更新月でないときに解約をしてしまうと、「解約違約金」と「工事費の残り金額」を支払わなければなりません。

決して安い金額ではないためぜひとも避けたいところです。

ところで当サイトでは、そんな契約途中の皆さんであっても解約してNURO光へ乗り換えることを推奨しています。その理由を3つにわけてお伝えします!

1.フレッツ光の2倍速い
フレッツ光が下り最大1Gbpsなのに対し、NURO光は下り最大2Gbpsに対応しています!圧倒的スピードで使い勝手No1といえます。
2.無線LANルーターがもらえる
いくら回線がすごくても無線ルーターがショボければMAXまで速度がでません。NURO光では11acの最新無線LANルーターがもらえます。
3.NURO光のキャッシュバックで違約金で相殺できる
これがもっとも大きい理由なのですが、NURO光に新規契約するとキャッシュバックが3万円もらえるのでそれで相殺できます。
インターネットを自宅で楽しんでいると、夕ご飯を食べた後の20時以降の夜はデータの読み込みスピードがやや遅いと感じる方が多くいるかもしれませんが、それは多くの家庭がインターネット回線に接続して様々なコンテンツを利用している可能性があるからです。夕食後のインターネットは夜遅くまで長時間利用する場合が多く、動画閲覧・買い物・オンラインゲーム・ネットサーフィン等で回線が混雑するので、エリアによっては夜中の1時前くらいにならないと快適な速度に戻らない場合もあります。固定回線接続の無線ランを使ってスマートフォンを利用している場合は、その時間帯はLTE接続にしていると回線が途切れる事無くネットに接続できるので、無線ラン・LTEの切り替えを意識する事を忘れないようにしましょう。なお、若者が住んでいる集合住宅タイプでインターネット契約をしている場合は、輻輳(ネットの混雑)する時間帯が長くなる可能性があります。 なお、日付が変わる前後にインターネットバンキングやデータ保存が必要なネット接続をしていると適正な処理がされなくなる可能性もある事から、日付が変わる前後には出来るだけお金やデータに関する利用は控えておいた方が良いでしょう。
ページのトップへ戻る